サラリーマンが不動産投資を始めやすいわけとは

会社勤めとしつつ不動産投資をし家賃収入を得ている人をサラリーマン大家と呼ぶことがあります。
難しそうな不動産投資ですが、サラリーマンだからこそのメリットもあり上手く運用している人も多いです。
株や為替よりも一括投資が多いのですが、サラリーマンは不動産物件を購入する際のローンも通りやすいので始めやすいでしょう。
貯金して始めるのであれば、それだけ時間がかかってしまいます。
もちろん、返済は家賃収入を充てることができます。
ローンが終われば、その家賃収入を家計に充てたり、さらに投資物件を増やすなど自由に選べます。
万が一、不動産投資で赤字になってしまっても、確定申告で給与所得と不動産所得で損益通算することができます。
例えば、屋物件管理以外の様々な経費が発生してしまうので、それをしっかりと計上するなど手間はかけなければなりませんが、場合によっては合計所得が減ったこととなり大幅に税金が還付されることがあります。
これは給与所得が多い人にとってはかなりの節税につながります。

アメリカ大陸を楽しいメンバーと歩く

ファッション性・フィット感を重視したホテルユニフォームでより洗練されたホテルに

あらゆる業務に合わせた完全オリジナル制服をご提案

あなただけの青春を

英語力不要の海外ボランティア

最新投稿

  • 不動産投資がこれから目的だと言う場合には

    これから不動産投資が目的だと言う場合には、どこの不動産業者に声をかけるのが妥当なのか、そしてどこのコ …

    続きを読む...

  • 不動産投資は非常にオススメの選択肢

    不動産投資に関しては、非常にオススメの選択肢なので覚えておきましょう。
    今まで以上に多くの情報 …

    続きを読む...

  • 不動産投資にはリスクを減らすことができる

    不動産投資でお金を稼いでいる人はたくさん存在していますが、このリスクを最小限に減らすことができるので …

    続きを読む...

  • 不動産投資がこれからの目的だと言う場合には

    不動産投資がこれからの目的だと言う場合には、どこの不動産業者に声をかけるのが妥当なのかを考えておいた …

    続きを読む...

お知らせ

一覧